SELECT YOUR LANGUAGE

2020春夏新作コレクション <バチューライト>

アイコン「バチューサーパス」をベースに、軽量性を追求し誕生したコレクション「バチューライト」。 「バチューサーパス」と同じバチュー・クロスがベースだが、このコレクションでは3層構造になったこのクロスのウレタンフォーム部分…

MORE
アイコン「バチューサーパス」をベースに、軽量性を追求し誕生したコレクション「バチューライト」。
「バチューサーパス」と同じバチュー・クロスがベースだが、このコレクションでは3層構造になったこのクロスのウレタンフォーム部分を省略し、表面のウレタンコーティングされたナイロンオックスフォードだけを使用。
結果、バチューサーパスよりも格段に軽く、かつ柔らかい使い心地が実現しました。
2020年春夏シーズンのラインアップは全4型。持ち前の軽量性はもちろん、コンパクトに折り畳むことができるため、旅先でのサブバッグやスポーツジム用など、マルチなシーンで活躍するものばかり。

2020春夏新作コレクション <ボルネオチャリティーバッグ>

ハンティング・ワールドは2008年から、東南アジア・ボルネオ縞の生物多様性保全活動へ支援をおこなっています。毎シーズン、チャリティーバッグなどのグッズを販売し、売り上げの1%を寄付しています。 12年目を迎えた今シーズン…

MORE
ハンティング・ワールドは2008年から、東南アジア・ボルネオ縞の生物多様性保全活動へ支援をおこなっています。毎シーズン、チャリティーバッグなどのグッズを販売し、売り上げの1%を寄付しています。
12年目を迎えた今シーズン、チャリティーバッグが生まれ変わります。「自然との共生」を具現化するべく、バッグの素材をリバーシブル仕様の両面ともにサステナブルな素材に変更。
表地にはオーガニックコットン、裏地には「RENU(レニュー)」といわれるリサイクルポリエステルを使用しています。「RENU(レニュー)」とは、衣料から衣料への再生を実現したリサイクルポリエステル。
一般的なリサイクルポリエステルが使用済みのペットボトルを原料として再度糸にする手法に対し、この「RENU(レニュー)」では、古着や工場の残布を原料とし、発色の良さなど、石油由来のポリエステルと同等の品質を実現しています。
2020年春夏シーズンでは、2008年のプロジェクト始動時にリリースしたファーストモデルのバッグのデザインを採用。裏面には、自然や生き物と触れ合う少女が描かれています。ここにも、ハンティング・ワールドが一貫して掲げる「自然との共生」というテーマが込められているのです。

2020春夏新作コレクション <バチューサーパスキルティング>

アイコン「バチューサーパス」に、キルティングステッチを施したコレクション。ボディに使われた3層構造のバチュー・クロスは、キルティングにより生まれる凹凸感を一段と強調します。 さらにキルティングのパターンには英国のアウトド…

MORE
アイコン「バチューサーパス」に、キルティングステッチを施したコレクション。ボディに使われた3層構造のバチュー・クロスは、キルティングにより生まれる凹凸感を一段と強調します。
さらにキルティングのパターンには英国のアウトドアジャケットなどに見られるひし形を採用。
これはブランドの創業者であり、冒険家でもあるボブ・リーが英国文化やブリティッシュなウェアをこよなく愛したことにちなんだものです。
そんなデザイン的な効果だけでなく、キルティングを施すことによってバチューサーパスの表面がよれにくくなるため、使い続けていてもシワが発生しにくくなる、という実用的なメリットも。
今シーズンはボディとステッチが黒に統一された新色のオールブラックが登場。立体的なキルティングとバチュー・クロスのマットな艶も手伝って、モダンなムードが色濃く漂う一品に仕上がっています。