夏のクリアランスセール開催中

INSTRUCTIONS ON CARE

ハンティングワールド製品のお手入れについて

ハンティングワールド製品のお手入れについて

バチュー・クロス製品のお手入れ

ハンティングワールドの製品を末永くご愛用していただくためになによりも大切なのは、普段のお手入れと正しい保管です。日常の汚れ、シミ、擦り傷等に気付いたらすぐにお手入れしてください。時間が経つほど修理が困難になります。

バチュー・クロス製品をより長くお使いいただくために

バチュー・クロスについて

バチュー・クロスは、ポリウレタンをコーティングしたナイロンオックスフォードのベース生地に、ウレタンフォームを張り合わせ、さらにナイロンジャージーを裏張りした3層構造のオリジナル素材です。

お取扱いのご注意

◆火のそばに近づけると変形することがあります。また材質上表面のコーティングやウレタンフォームは時間の経過とともに劣化することがあります。
◆製品は保存状況や状態、環境などにより劣化の状況や状態、時期は異なり、そして予測するのは不可能でございます。また、製品保管時、使用後の劣化や傷みに関する保証などはいたしかねますこと、ご容赦ください。
◆汚れた場合は水に濡らした布または希釈した中性洗剤を含んだ布でふき取ってください。中性洗剤を使用した場合は必ず再度水に濡らした布でふきとり、よく乾かしてください。
◆保管の際は、布製などの通気性の良い保護袋に入れていただき、あまり温度や湿度の高くない風通しが良いところに置いてください。ビニール製やナイロン製など通気性の弱い袋は避けていただき、又、ナフタリンやパラジクロロベンゼン等化学薬品と一緒にすると変質することがありますので、ご注意ください。

レザーについて

ハンティングワールドの製品に使用されている革は、自然な風合いを保つため革本来の表情を大切にしています。使い込むうちにしなやかさを増していきますが、水に濡れるとシミになることがありますのでご注意ください。

革製品のお取扱い

革製品を末永く愛用していただくために、普段のお手入れと正しい保管をおすすめします。時間が経つほど修理が困難となりますので、汚れ、シミ、擦り傷等に気付いたらすぐにお手入れしてください。

お取扱いのご注意

◆ハンティングワールドの革製品に使用されている革は、革本来の自然な風合いを大切にしていますので、完全な色止め加工はほとんどしておりません。そのため、色落ちする場合があります。
特に雨に濡れたまま長時間放置すると色落ちしたり、色移りの恐れがありますので、ご注意ください。淡色の衣料などに直接擦れないようにご使用ください。
◆濡れた場合はすぐに乾いた布で押しながら吸い取り、陰干ししてください。
革の内まで染み込んだ水は、そのままシミになることがあります。
◆直射日光や強い照明にさらすと変色・変形の原因となりますのでご注意ください。
◆スエード製品は特性上、摩擦や濡れた場合に色落ちすることがあり、粘着テープ等に触れると表面の加工処理が剥がれる恐れもありますので、ご注意ください。また無駄毛が衣類等に付着する場合があります。
◆保管する場合は布の保護袋に入れて、あまり温度が高くない風通しが良いところに置いてください。

通常のお手入れ方法

牛革:柔らかい布でから拭きにします。汚れは革専用のクリーナーを直接ではなく、少量を布にとり、軽く拭くようにします。表面がマット仕様の革の場合は、専用のクリーナー、クリームを使用してください。また、定期的に保革剤を使用することをおすすめします。汚れをつきにくくし、ツヤがでます。
ヌメ革:汚れは消しゴムタイプのクリーナーで表面を傷めないように軽く擦るか、ヌメ革専用クリーナーを布に少量とり、拭き取ります。雨などの液状のものが付いたときは、染み込まないうちに素早く拭き取ってください。
スエード:汚れを落とす場合は専用の消しゴムをご使用の上、スエードブラシをかけてください。クリーム等は使用しないでください。
獣毛:ハラコ風レザーやムートンなどの毛足のあるレザーについては、表面を軽くブラッシングしてください。クリーム等は使用しないでください。
革の種類によっては、クリーナーやレザー用クリームを使用したお手入れができない場合もございます。特殊素材の場合は、特にご注意ください。

トロリーバッグのお取扱い

お取扱いのご注意

ここに示した注意事項は、状況によっては重大な結果に結びつく可能性があります。 以下記載されている事項は、いずれも安全にご使用いただく上で重要な内容ですので、十分ご理解のうえ、必ずお守りください。

@ ブルドライブハンドルの上げ下げの際にはパイプの連結部分、ハンドルと本体との間に指を挟まないようにご注意ください。
A 階段や段差のある場所での無理なキャスターの使用は危険です。スーツケースの破損や転倒する恐れがあります。 スーツケース本体のハンドルを持ってご使用ください。 B 移動している車両の中や傾斜面では、スーツケースが不用意に動く可能性がありますのでご注意ください。スーツケースを横にして置くか、ハンドルから手を離さないようにしてください。
C スーツケースを連続走行した直後には、キャスターに触れないでください。 キャスター走行時に発生した摩擦熱で火傷する危険性があります。
D キャスターの車軸に砂やホコリが付着したり、糸クズなどが巻き付いたりするとキャスター故障の原因となりますのでご注意ください。
E 現金や貴重品は、スーツケース内に入れないでください。ロック機構はスーツケースが不用意に開かないためのもので、盗難を防止するものではありません。
F 荷物の詰め込み過ぎにはご注意ください。
G ガラスビン等割れ物の収納には、十分ご注意ください。割れたり、中身が漏れる恐れがあります。
H スーツケースの開閉には、十分ご注意ください。手や衣服などをはさむ恐れがあります。
I 棚など高い場所に置く場合は、落下する危険がありますので、置き方には十分ご注意ください。スーツケースの落下は重大な人身事故につながる恐れがあります。
J スーツケースは強い酸性や塩分、高い湿度などにより傷む恐れがありますのでご注意ください。
K スーツケースは完全防水ではありません。雨水などがしみ込む恐れがありますのでご注意ください。
L スーツケースを初めて使用する際に、樹脂などの臭いがすることがありますが、使用している間に臭いは薄くなっていきます。
M スーツケースは熱により変形する恐れがありますのでご注意ください。 暖房器具のそばや高温になる車中には、放置しないでください。
N ボディには衝撃に強い素材を採用しておりますが、過度の衝撃や負荷が加わった場合、変形や破損を生じることがあります。
O スーツケースの強度や耐久性は、使用回数や経過年数も影響しますが、使用中に受ける衝撃等、 取扱いの状態に特に大きく左右されます。
P 遊具や踏み台、椅子として使用することは危険ですのでおやめください。転倒など思わぬ事故につながる恐れがあります。
Q スーツケースの走行時には周囲の人や物に、十分ご注意ください。

保管・お手入れ上のご注意

◆ボディ及びプラスチック部品は、直射日光や使用・保管状況により、色褪せが生じることがあります。
◆シンナー、ベンジンなどの溶剤や研磨剤を含むものをお手入れに使用しないでください。表面の汚れには、中性洗剤を含ませた布で拭き取り、その後水拭きしてください。
◆スーツケースは紫外線を避け、通気性の良いところで保管してください。ビニール袋や段ボール箱に入れた状態での保管は、ハンドルやキャスター部の加水分解などの原因による経年劣化を早めます。長期間保管後のご使用に際しては、ハンドルに荷重を掛け不具合の有無を確認するなど、あらかじめ点検されてからご使用ください。

航空運送中の荷物の破損について

まずは航空(船舶)会社にお問合せください。航空会社手配で修理をする場合もありますが、お客さまご自身で弊社修理センターでの修理をした後、航空(船舶)会社に、全額もしくは一部ご請求して頂く場合があります。費用負担のご相談についてはご搭乗の航空(船舶)会社にお問合せください。修理後の修理証明、領収証などはお出しできます。

製品保証について

公式店でご購入頂いた製品については、5年間の保証期間を設け、アフターサービスをご提供いたします。保証期間中に素材や製造上の不具合が認められた際は、無償修理の対象となります。(修理が困難と判断された場合には交換対応といたします。)

但し、航空会社の取扱い上で生じた破損、またはその他の運送中に生じた損傷、誤った使用方法によって生じた損傷、通常のご使用による表面的な損傷(キャスター、ファスナー、ハンドル等の摩耗、擦傷、退色等)、弊社公認のリペアセンター以外での修理・改造により生じた損傷については、保証の対象外とさせていただきます。さらに、内容物の損傷や紛失、使用不能や機会損失等に付随する費用に関する損害も対象外となりますのでご了承ください。公式販売店以外でお買い上げいただいた製品も保証の対象外とさせていただきます。

保証期間を越えた製品につきましても修理は可能です。ご購入店、ハンティングワールドカスタマーセンターへご相談ください。アフターサービスをスムーズにご利用頂く為には、ご購入時にお渡しをする、公式店の購入証明書のご提示が必要になります。大切に保管してください。パーツなどの生産終了に伴い、修理をお断りする場合もございます。お住まいの地域によっては制約事項および例外事項が適用される場合がございますのでご了承ください。

また、ご使用いただいた後のお客様のお取り扱いによる不具合の発生につきましては、実費で修理させていただきます。下記の場合は有償(有料)での修理対象になりますので、ご了承ください。

◆通常の消耗、摩耗、退色、及び加熱、溶剤、酸、水などによる劣化、損壊、汚損。
◆航空機など運送途中のダメージによる破損、不具合。
◆ボディ、ハンドル、キャスター部の加水分解など経年劣化による破損、摩耗。
◆お客様の故意、重過失、不正使用による場合。
◆戦争・暴動・地震・噴火・水災(台風、洪水、津波等)による場合。
◆弊社公認のリペアセンター以外での修理・改造等により生じた損傷。また、カバンの中のお荷物の損傷や紛失、機会損失に関する損害は保証いたしません。

PAGE TOP